ブログトップ

なんかしなきゃ! 陶器 中島知之blog   

tomon75.exblog.jp

いつのまにか?!

c0221584_161258.jpg

もう七月です。
いつのまにか

またまた暑い日がやってきそうです。


五月の終わりの
丸井今井さんでの展示会から
はやひと月

ぼ〜っと
しとる間に
一ヶ月経ってしまいました

まあ
制作だったり
陶芸教室だったり
他の作家さんの展示を見に行ったり
捕まってみたりと
c0221584_15474514.jpg

なんもしてない
という訳ではないのですが
五月までの慌ただしさと比べれば
平和な日々を過ごしてまいりました。

でも七月は
少し動き出します。

ちょこっとイベントに
参加したり
しなかったり

先ずは
一週間後の7月12・13日
江別のやきもの市に
こっそり参加します。

c0221584_15324812.jpg

ここらへんです。
けっこう良い場所ですので
見つけやすいかも

ちょいと中島本人は
陶芸教室のため
会場にいない事も
多いかもしれませんが
若い子らが頑張って店番しておりますので
是非是非遊びにお越し下さい。


それと

7月19・20日には
本郷通商店街のイベントに参加します。

うつわの展示や販売などでは
ないのですけれど

まあ
陶芸と言えるような言えないような
妖精なんだかゾウなんだか
よくわからんものを
ちびっこに作ってもらったり
おとなな方には
下絵付けなどの
陶芸体験なんかをしてもらおう
と考えております。

どちらも
今後詳しく決まりましたら
ブログ、Facebook等にて
お知らせしていく予定でございます。

多分どちらも
楽しいイベントだと思います。
よろしくお願い致します。


取扱い店
中島知之のうつわ購入はこちらから



ただいま募集中
NHK文化センター札幌教室の陶芸教室です。

陶芸夜間講座 
「よるからの陶芸」

 内容: 仕事終わりに陶芸をしませんか?ゆっくり陶芸を学び
    それぞれの人に合わせた作品づくりをしていきます。
 開講日: (三ヶ月6回で更新 1-3月期・4-6月期・7-9月期・10-12月期 途中から参加の場合は残り開講日数により受講料がかわります。)
 時間: 18:30~20:30
 受講料: 11,970円 (NHK文化センター会員10,080円)
 別途陶芸用小道具(1,800円程度)、材料〈粘土1キロにつき1,700円〉などがかかります。


〇毎週開講の陶芸講座
楽しい陶芸
 内容; 手びねり・板作りといった基本的な技法を学んで
    それぞれの人に合わせた作品づくりをしていきます。 
・金曜日コース 13:00~16:00(全12回予)  
・土曜日コース 10:00~13:00(全12回予)
 受講料: 20,160円程度
(三ヶ月12回で更新 1-3月期・4-6月期・7-9月期・10-12月期 途中から参加の場合は残り開講日数により受講料がかわります。)
 別途陶芸用小道具(1,800円程度)、材料〈粘土1キロにつき1,700円〉などがかかります。

途中からの受講も大歓迎!
思い立ったらすぐご参加ください!

〇夜間隔週講座
「よるからの陶芸」
内容; 手びねり・板作りといった基本的な技法を学んで
    それぞれの人に合わせた作品づくりをしていきます。 

だいたい隔週金曜日 18:30~20:30(全6回予)
4-6月期開講予定日
  04/05(金)・04/19(金)・05/10(金)・05/24(金)・06/07(金)・06/21(金)
 受講料: 11,970円 (会員10,080円)
(三ヶ月六回で更新 1-3月期・4-6月期・7-9月期・10-12月期 途中から参加の場合は残り開講日数により受講料がかわります。)
 別途陶芸用小道具(1,800円程度)、材料〈粘土1キロにつき1,700円〉などがかかります。

そのほか色々短期講座を御用意しております。
NHK文化センター 札幌教室
札幌市中央区大通西4丁目道銀ビル12階 (地下鉄大通駅直結)
        ℡011-222-5011
〈受付時間〉 月~金曜 10:00 ~ 19:30
       土曜   10:00 ~ 17:00
お申し込みは「NHK文化センター 札幌教室」のHP、またはお電話にて受付しております。
よろしくお願いします。


「札幌の大通4丁目の陶芸の教室のぶろぐ」
その陶芸教室のブログです。
教室の情報、雰囲気などを
教室講師、スタッフが書き込んだりしてます。
ぜひぜひのぞいて見てください。



tomonakazimaをフォローしましょう いろいろつぶやき中

facebookにも参加中

人気ブログランキング‥‥さんか中
にほんブログむら‥‥コチラも
[PR]
by tomon75 | 2014-07-06 16:04 | イベント | Comments(0)
<< 江別やきもの市 「暮らしの中の真鍮・木・革・土... >>